水玉ショウジョウバエ

シギゾウムシ

ヤマトシロアリ

マメゾウムシ

天敵利用

サバクトビバッタ
特別講演会シリーズ『昆虫アカデミア』


7月23日(土)「虫たちの社会:シロアリ王国の冒険」                  
 松浦健二(京都大学大学院農学研究科)


7月24日(日)「長〜いゾウムシの「鼻」はどうして進化したの?」         
 東樹宏和(京都大学大学院人間・環境学研究科)


7月30日(土)「クマゼミはなぜこんなに多いのか」                
 沼田英治(京都大学大学院理学研究科)


8月6日(土)「模様はどのようにしてつくられるのか:ミズタマショウジョウバエを例に」
 越川滋行(京都大学白眉センター)


8月7日(日)「砂漠で生きる昆虫」                       
 前野浩太郎(国際農林水産業研究センター)


8月20日(土)「生き物の多様性を生み出す虫と植物のネットワーク」        
 大串隆之(京都大学生態学研究センター)


8月21日(日)「ロボティクス × 社会性昆虫学」                 
 土畑重人(京都大学大学院農学研究科)・ 藤澤隆介(八戸工業大学)


9月3日(土)「植物のかおりの生態学」                     
 高林純示(京都大学生態学研究センター)


9月17日(土)「昆虫研究におけるケミストリー」                 
 森直樹(京都大学大学院農学研究科)


10月8日(土)「花と昆虫の共進化」                       
 加藤真(京都大学大学院人間・環境学研究科)


10月9日(日)「熱帯雨林の昆虫調査」                      
 市岡孝朗(京都大学大学院人間・環境学研究科)


10月22日(土)「受粉することを「覚えた」蛾−ハナホソガ」           
 川北篤(京都大学生態学研究センター)


10月23日(日)「虫たちの社会:シロアリ王国の冒険」              
 松浦健二(京都大学大学院農学研究科)